FC2ブログ

高きを仰ぎ

アマチュアチェロ弾きの近況報告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「ヒヤリ」とした所がなかったわけではないが、2回目の公演も無事終わった。
ソリストはダブルキャストなので、前回とは別の人。
同じ曲を歌っているだけに、声の違いがよくわかる。骨格などに左右される部分もあるだろうが、楽器の音以上に個性が出るものだなと思いながら演奏していた。

ステージで何が行われていたかは、後日、ビデオで観るしかないのだが、ピット中央部、指揮者の真下付近で弾いていたこともあって、ソリストの動きは音だけでも想像できた。ステージの立ち位置や身体の向きで驚くほど聞こえ方が変わるのだ。
今は、下手にいるな、とか、上手に動いたな、あるいは、ステージの奥に行ったな、手前に出てきたな、そんな想像ができるくらい聞こえ方が変わるのだ。客席だと、ここまではステレオ効果は分からないのだろうな...

こんな風に書くと「ずいぶん、余裕だった」みたいだが、そんなことはない。ただ、しっかり聴かないと弾けないもんね。(笑)
テンポが動くことも含め、しっかり棒を見、できるだけたくさんの音を聴くことが求められた本番だったが、その点でもいい経験をさせていただいたと思う。

何と言っても一番嬉しかったのは、ソリストの皆さんが、「また、一緒にやりましょう」と言ってくださったこと。1月中旬ぐらいには、「二度と一緒にやりたくない」と言われるような出来になりかねなかっただけに、この言葉が一番嬉しかった。

次は何でご一緒してもらおうか。カルメン、魔笛、ジャンニスキッキ、いい夢を見ながら今夜は眠れそうだ。
スポンサーサイト

ごめんくださいまし。
お邪魔いたします。

本当にお疲れ様&ありがとうございました。
今夜の出来は、ブラヴォー!!!!!でした!
ほんと、お世辞抜きで。
何とか午前様にならずに2次会(3次会?)より帰還しましたが、
そこでも、今夜のオケは、第1回目の公演よりも、
更に数段レベルアップしていたね、
すごいねって話が出ました。
「火事場の馬鹿力」を発揮された皆さんに拍手!です。
本番当日の朝にもオケ錬をされて、という熱意にも頭が下がります。
今回ご一緒させていただけて、楽しかったし、
何より同じ「作品(オペラ)」に関わっていたんだということがとっても嬉しい。
何だか、これでさようなら、というのは淋しすぎるよー。
っていうんで、何か手が足りない時には声を掛けてくださいまし。
あ、こちらにもちょくちょくお邪魔させていただきます。m(_ _)m

ちなみに、パブロン・カゼデスさまとうちの主人、出身校が同じです。


2006.02.20 01:21 URL | お茶汲みおばば #Ol1eGJ4Y [ 編集 ]

お茶汲みお姉さま、さっそくのご訪問、ありがとうございます。私もハイテンションな方だとは言われるのですが、お姉さまのエネルギーには脱帽ものでした。

本番当日に練習するのは、アマオケでは当たり前の話です。楽器と歌では肉体的な負担が違うのかもしれませんが、「当日はいきなり本番」というのも、オペラをやるまでは知りませんでした。日程表をもらうまでは、当日、最後の合わせをして本番になるだろうと勝手に思いこんでいたのですが、実際にやってみて、当日は「合わせるのは本番だけ」という理由もわかった気がします。

それにしても、ご主人と同窓とは、不思議なご縁ですね。「社中30万人」とか言って、世界中に多数の塾員がいる割には、当地にはあまりいないようなので...
三田会でお会いする機会がありそうですね。

あそこの老舗アマオケで鍛えられのが、私のアマオケ生活の原点です。私なんぞは末端の部員でしたが、最初にオケで弾かせていた時のコンマスは、オケの魅力にとりつかれて人生が変わったみたいで、「幼稚舎から経済」というサラブレッドにもかかわらず、群馬の別のオケ(平日の昼間から練習している所)でコンマスをしています。

2006.02.20 06:36 URL | パブロン・カゼデス #- [ 編集 ]

初めてお邪魔いたします。この度は大変お世話になりました。世間は狭いもので、我が家の近所もよくご存知のようでびっくりいたしました。今後ともよろしくお願いいたします。私もBlog運営をしておりますので、よろしければお立ちより下さい。

2006.02.21 23:02 URL | 岼 #J/OPKEkg [ 編集 ]

今し方カキコミをしたのですが、ハンドルネームが解読不能に変換されておりました。失礼いたしました!

2006.02.21 23:04 URL | ヨーシ #J/OPKEkg [ 編集 ]

いらっしゃいませ。ちょうど同じくらいのタイミングでお宅にお邪魔しておりました。

それにしても世の中は狭いですね。顔がでかくて広いのは自認しておりましたが...

たしか、お母様のご実家、私の高校時代からの友人のO林の家のすぐ近くだったような気がします。

2006.02.21 23:14 URL | パブロン・カゼデス #- [ 編集 ]

うちの母方は元々は合併しそびれた隣村出身で、実は外様なのです。O林様一族は県議から葡萄園からあの一体かなり多いですね。職業柄やはり知り合いのいらっしゃる範囲は広いのでは?うちの母も畑がそちらでしたので、生前は思わぬ場所で名前を呼ばれたりしたものです。

2006.02.22 00:08 URL | ヨーシ #J/OPKEkg [ 編集 ]

友人のO林君は元議長の次男でずっと親父の仕事を手伝っています。本人は否定しているけど、次の選挙あたりはもしかして...

お宅のご近所の旧姓Oが君は、たしかにO久保の出身。
たしかダンス教室か何かやってたかも。お父様の職業はご承知の通り。だからあの年で自分のお店が持てたのかな、という気はします。もっとも、「借金返すのが大変だ」と言っているので、使ってあげて下さいね。

2006.02.24 22:02 URL | パブロン・カゼデス #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bwv1012.blog51.fc2.com/tb.php/10-e1466a77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。