FC2ブログ

高きを仰ぎ

アマチュアチェロ弾きの近況報告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
来週末に予定されている依頼演奏会、映画音楽とかワルツやポルカを集めた「定期」とはひと味違った演奏会になる。
そのこと自体は良いことなのだが、問題は、打楽器の量が半端ではない。(楽器の種類もプレーヤーの人数も)
実は、うちのオケ、「定期ではティンパニーだけ」なんてこともあるから、手持ちの打楽器も少ないし、打楽器の団員も1人だけ。おかげで、打楽器の多い曲をやる場合、「借り物競走」+エキストラ集めが大変なのだ!
もちろん、定期のプログラムの中にそういう曲を入れる時は、それなりの覚悟をしてやるのだが、依頼演奏会までそのようなさわぎはしたくないので、ふだんは、依頼演奏会については「なるべく打楽器が少ないプログラム」でお願いしている。

にもかかわらず,今回のようなプログラムになったのは、「知り合いの市民バンドから人も楽器も手配できる」という前提でこれを提案した人がいたからだ。
ふだんやっている苦労もなしにめったにやれないプログラムで演奏できるので有り難い話だと思っていたら、大どんでん返し!
なんと「本番が入っているのでダメだと言われた」とのこと。日程が決まっていることなのだから事前に下話ぐらいしておけばよさそうなものなのだけど....

そうは言っても,練習がはじまっているし、日程的にもプログラムの変更というわけにもいかない。そこで、またまた「借り物競走&人探し」

これがとってもキツかった。手持ちの打楽器が少ないということは、すべての楽器を使って練習できるのは当日だけ、ということにつながる。そうなるとエキストラも「それなりの人」を頼むしかないし,特に映画音楽には鍵盤打楽器がかなり使われている。
いつもお願いしている方が空いていなかった上、その方の知り合いを何人か聞いていただいたのだが、運悪く全部ダメ。結局、県外にいる知り合いにまで泣きついて、エキストラが全員確定したのは3日前。特殊な打楽器を1つ使うのだが、その手はずがついたのが昨日。けっきょく、1ヶ月近く「打楽器騒動」をする羽目になってしまったのだ。

そして本番当日に最後の大仕事。
楽器の借用と返却。量も多いし、積み込みの人足を募集したのだが....
選曲に関わった行きがかり上、お手伝いを申し出てくれた人も何人かいたのだが、騒ぎの張本人はね....
申し訳ないと思ったら、楽器の運搬ぐらい手伝うのが「大人の対応」だと思うのだけどね。

まあ、ここまで来たら,心身ともに「重労働」した分、演奏を楽しむしかないと割り切っているですけどね。
スポンサーサイト

ここ10年くらい、学生時代に経験もない打楽器のエキストラを、年に1~2回の割合で頼まれているのですが。
打楽器の手配、借用、返却って大変ですよね。
私が行く吹奏楽団は、その道(?)のプロみたいな人がいますが、それでも一苦労しています。
カゼデスさんのお気持ち、お察しいたします・・・。
元凶なのに当日働かない人、私なら顔で笑って心でキレますが、カゼデスさんは大人ですね(;_;)。

2007.01.21 00:26 URL | えがお #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bwv1012.blog51.fc2.com/tb.php/103-6523a807

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。