FC2ブログ

高きを仰ぎ

アマチュアチェロ弾きの近況報告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
JAO酒田大会の楽譜が届いた。
予備調査からだと約四ヶ月、「弦楽器は(人数的に)全員大丈夫そう」というウワサは聞いていたが、やはり「採用通知」が来るまでは「万が一」ということもあったのでほっと一息。
「参加者名簿」は団宛の書類にも入っていなかったようだが、「常連さん」の間では結果報告も飛び交っている。年に一度、「七夕」のように再会する人もあれば、リアルの世界では「はじめまして」の人もいる。演奏はもちろんなのだが、参加費・宿泊費・交通費等合計ウン万円の費用をかけ、(場所によっては)片道1日近くかかって全国から駆けつけるメンバ-だけに、ハイテンションかつマニアックな人たちとの出会いも嬉しい。

ちなみに、バルトークの「オケコン」は2回目。といっても最初に弾いたのは大学時代だから、ほとんど「一から練習しなおし」みたいな状況。「よくこんなの弾けたよなぁ~!!!!」と楽譜を見てはるか昔に思いを馳せる。
大学時代の最後の演奏会のメインだっただけに、懐かしさもひとしお。ちなみにその前年には「不滅」、さらにその前の年には「サンサーンス3番」を弾いているのだが、これって不思議なことにサンサーンスと「不滅」の間に何年か間がある他は、JAOで私がこの演奏した順と何故か同じ。ということは、「これでオケは卒業」って言われているような感じだが、もうしばらくは卒業しないぞ!

今年は比較的「近い」ので、去年のように「チェロを持ってどうやってたどり着くか」という心配はないのだが、とにかく5楽章は弾くのが大変な曲。それだけにいつもより1ヶ月ほど早く楽譜が届いたのは大変ありがたい。
酒田の皆さん、ありがとう!!!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bwv1012.blog51.fc2.com/tb.php/121-a1d43274

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。