FC2ブログ

高きを仰ぎ

アマチュアチェロ弾きの近況報告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
実はこの1年、「オーケストラ生活最大の危機」ともいうべき事態が何度も起こった。
「英雄の生涯」「弦楽のためのレクイエム」そして今回のオペラである。

アマオケ生活もそれなりに長くなっているので、一般的なアマオケのレパートリーだと、「初めて」の曲は少ないし、初めての曲でも、「手も足も出ない」ということはあまりない。
とりあえずは、ある程度の所までは弾けて、あとは弾きにくい所を重点的にさらったり、とりあえずは「弾ける」部分の精度を高める練習をすればいい。
ところが、上にあげた曲は、その範囲を超えていた。

前の2曲はJAO(日本アマチュア・オーケストラ連盟)のフェスティバルやキャンプでやったのだが、この催しは、事前に送られた楽譜を各自練習しておいて、3日間の日程で本番(ないし公開練習)のレベルまで仕上げようというものである。
そんなわけで、開催地に到着するまでに最低限「曲が通せる」レベルにはなるよう、パート譜やスコアを眺めつつ「さらって」おかなければならないのだが、これが実に大変だった。
「英雄の生涯」の場合、大変な難曲である上、何カ所か、音の動きがものすごく難しい所があり、キーボードで音を取りながら練習せざるを得なかった。不思議なもので、チェロの場合、(私の場合?)音が思い浮かぶ(=自分のパートが鼻歌で歌える)ようになると最初に決めた指でなくても弾けてしまったりするのだが、逆に、ふだん出てこないような音程の動きだといくら指を決めても上手く弾けるようにはならないのである。
一方「弦楽のためのレクイエム」は、音程も難しいのだが、とにかくリズムを取るのが大変だった。武満先生の没後10年ということで、演奏したのだが、楽譜を読むまでが一騒ぎだった。

正直言って、譜読みを始めた時点では途方にくれたのだが、結局のところは、「ゆっくりていねいに」練習するしか方法がなかった。「何倍も遅くしたテンポで一音一音ボーイングを切ってさらう」「リズムが難しい所はタイを外したり、音程が取りにくい所は、その分だけを取り出して練習する」大学オケでチェロを始めた頃はたぶん、こんな練習をしていたのだろうが「とりあえず弾ける」ようになって、オケの曲ではほとんどやらなくなった練習を初心に戻ってやるしかなかった。

結果は正解。もちろん、弾けるようになったらなったで次の課題が見えてくるから100点満点というわけにもいかないのだが、ある程度のレベルまではいけたと思う。

そして今回のオペラ。これまた「初心に戻って」練習するしかない部分が何カ所もあったのだが、こうした練習を通して、少しは基本的な技術も高まったことを実感している。

おかげで「練習が好きになった」のか最近、チェロを弾く時間が少し増えたような気がする。
スポンサーサイト

こんばんは。さっそくお邪魔しに参りました。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
私も出来ないフレーズがあったりすると、
どうもそのフレーズをそのままさらっていたりしちゃいがちです。
もっと考えを根本的に変えて、まずは一音一音の音を正確にとることとか、
リズムが困難なところは楽器を弾かない手叩いたり歌ってみたりとか、
多分、チェロ始めたころには当たり前のようにやってたことをやらなくなったなぁと反省して、
初心に帰るようにしてます。
同時に、進捗度を確かめるためにインテンポで弾いてみることもしてますよ。
この手の練習って時間はかかるけど結局は基礎力がつくから自分の財産になるのだと思うんです。
基礎ってホントに大切ですね。私も練習大好きです。

2006.02.13 01:44 URL | shinovsky #- [ 編集 ]

shinovsky 様、さっそくのお越しありがとうございます。
練習の様子はブログで拝見しておりますが、わたしなんかよりはずっと凄い!
私も、進捗度を確かめるために練習の中で何度かはテンポで弾いてみますよ。
特にその時点での自分の力量をはかるために「楽器を出していきなりテンポで弾いてみる」なんてこともやってみます。
これが実に難しい。(笑)ただ、こうしてみると「ひっかかる場所=練習すべき場所」がわかりますよね。
何度も弾いて上手く弾けた、というのは本番では通用しない可能性大ですから...

2006.02.13 21:30 URL | パブロン・カゼデス #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bwv1012.blog51.fc2.com/tb.php/3-f77427a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。