FC2ブログ

高きを仰ぎ

アマチュアチェロ弾きの近況報告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しぶりにチャイ5を弾いた。
何カ所か「嫌な」部分や「目立つ」部分だけはとりだして「復習」したのだが、それ以外は、事前に弾いてみる気力もないまま練習日になってしまったのだが、その割にはうまくいった。
「初見の時や楽器を出していきなり弾いた時にどの程度弾けるかが自分のレベルを考えるポイントだ」といわれたことがあるのだが、その点では、何年か前に弾いたきりだったのに、以前、弾きにくかった部分が、びっくりするほど弾きやすくなっていた。
もちろん、まだ何カ所か、じっくり練習したほうがよさそうな部分はあるし、今回は、スタート地点が高いことに慢心せず、より高いレベルを求めて練習するつもりだが、レベルアップを実感できて、ちょっと嬉しい。
この何年かレッスンでやったことといえば、開放弦を使っての練習と全弓を中心としたゆっくりでのスケール練習。スケールが4オクターブなのを除けば、チェロを始めたばかりの頃でもやるような、基礎練習とバッハの無伴奏。ただし、これも「曲を仕上げる」というよりも、ひたすらゆっくりなテンポで、しかし、ボーイングや音程の精度に対する要求水準は高い、というとにかく「初心に戻って」のレッスンだった。
基本をきちんとやると、これほど変るものかと驚いた練習だった。

帰宅は10時過ぎなので実際には弾けないのだが、今、ひたすらスケールを弾きたい気分である。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bwv1012.blog51.fc2.com/tb.php/35-57d40193

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。