FC2ブログ

高きを仰ぎ

アマチュアチェロ弾きの近況報告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
週末はいろいろ予定がぶつかりすぎて、凡先輩の指揮する演奏会に行けなかったのが心残り。ただ、11月も振るそうなので、再会できる機会もそう遠くなさそう....
それにしても、音大でもないのに、当時の先輩がプロオケのコンマスをやっていたり、指揮者としてご近所のオケの現れたり、と不思議な学校です。そんな人たちに刺激されて今の私があるのですが....

さて、夜だけ空いていた昨日でしたが、直前になって、顔見知りのプロの卵(チェロ)から初リサイタルのお知らせをいただいたので、聴きに行って来ました。
ちなみにピアノはヘングレがらみで顔見知りになったMさん。ほんと世の中が狭いのか、私の知り合いが多いのか....

比較的、「楽譜はあまり難しくない」曲を選んだリサイタルだったんですが、それでも曲数も多いし、自宅で遊び半分に弾くのと違って、人前で弾くのは大変ですよね。特に前半は可哀想なくらい緊張していた。
ただ、後半のメンデルスゾーンのソナタとバッハの無伴奏1番のサラバンドはなかなかよかったです。チェロを始めた時期はけっして早くないし、レッスンについた時期も遅い子なのでプロとしてやっていく、という点では前途多難な感じはしてたけど、頑張ってますね。アマオケのエキストラで何度か一緒になったこともあるんだけど、最初に一緒に弾いた頃と比べれば、ずいぶん上手くなってた。(プロの卵相手に、ちょっと失礼な言い方ですね。反省!!!)

アマチュアだったり、プロの卵だったり、という演奏を聴く機会も時々あるんだけど、一流の演奏家の演奏を聴いた時とは別の意味で刺激を受けることもある。もちろん、聴いていて「やばいな」と感じる点もない訳ではないんだけど、そんなことを乗り越えるようなエネルギーが貰えることもあるんだよね。

そんなわけで、昨夜は無性にチェロが弾きたくなって帰ったんだけど、時間の関係もあり、それは今日までお預け!!!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bwv1012.blog51.fc2.com/tb.php/52-0cf5033c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。