FC2ブログ

高きを仰ぎ

アマチュアチェロ弾きの近況報告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上陸後、タクシーに乗って一路、オーイタ・レンタカーの本社へ....
全国チェーンのレンタカー会社の営業所もいろいろあるのだが、営業時間は早くて8時頃から。しかたがないから、どこからゆっくり朝食でも食べて、ついでに別府の朝風呂にでも入ってから行動開始のつもりでいたのだが、7月末になって、この会社のホームページを発見。駅や港まで送迎してくれる上、料金もやや安い。メールで問い合わせたところ、早朝で送迎が不可能な時はタクシー券を送ってくれるとのことで、この会社に決定。
結局、郵便事情のせいで出発までには届かなかったのだが、その旨、連絡しておいたら、会社についたところで受付の人がでてきてタクシー代を払ってくれた。レンタカーの料金が5300円なのに、タクシー代(1200円ぐらいだったかな)まで払ってくれちゃって、感謝感激。しかし、この会社、これで儲かるのかね。
免許を渡して手続きをしてから早速出発。
暑い中、楽器を積みっぱなしで観光というわけにもいかないのでまずは今夜の宿に立寄り、身軽になってから一路、国東半島へ...
最初の訪問先、熊野磨崖仏の駐車場に着いたのが8時頃だっかたら、オーイタ・レンタカー様々である。この磨崖仏、急な坂道を登ってすぐ下まで行けるのだが、この坂道が長くてキツいこと。駐車場の所に案内所があって杖を貸してくれるのだが、実際に登ってみて納得。案内所のおばちゃん曰く「この大変さが、ご利益につながる」のだとか。
その後、真木大堂・富貴寺と回った後、宇佐神宮を経て中津の福澤先生の旧居&記念館へ...
それにしても、カーナビってすごい威力。目的地をセットしては走り始めると、あとは音声案内に従って運転すれば目的地まで連れて行ってくれる。国東半島とか、すごく細い道も通るのだが、地図を見ながらだと、こんな訳にはいかなかっただろう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bwv1012.blog51.fc2.com/tb.php/60-687e9388

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。