FC2ブログ

高きを仰ぎ

アマチュアチェロ弾きの近況報告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
11月から来年3月にかけて本番予定の曲を中心に、山ほど「消化不良」の曲を抱えている。
実は今の師匠に言わせると「音楽的に上手くいかない所って、ほとんどの場合、技術面に原因がある」のだそうで、レッスンも、ひたすら、音程やボーイング、さらに指の形のチェックなどが中心。一応,バッハの無伴奏チェロ組曲をやっているのだが、曲をやるというよりは、その曲を使って基本的な能力を上げる、というレッスン。
おかげで、基本的な能力は上がっているのだが、その分、現段階での「課題」もいろいろ見えて来つつある。1番イヤなのはG線の4ポジション。チェロ弾きなら誰でも知っていることだが、ここはウルフが出やすい上に鳴りにくい。ウルフ・キラーを付けると楽器全体の響きが微妙に悪くなるような
気がして、あまる好きではないので、付けないまま、G線のFと#Fはなるべく使わないようにしているのだが、今回の曲は、そうもいかないものが混じっている。付けてやるしかないのだが、問題は、どうやって楽器を鳴らすかだ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bwv1012.blog51.fc2.com/tb.php/83-e1e71a32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。