FC2ブログ

高きを仰ぎ

アマチュアチェロ弾きの近況報告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今月おこなわれる演奏会に向けて、曲目解説を書いた。
書くこと自体は何度もやっているんだけど、今回のプログラムはキツかったこと。
序曲は、わりと書きやすかったんだけど、問題は残りの2曲が交響曲だってこと。
基本的に、交響曲って「絶対音楽」なので、「運命」とか「新世界」みたいにエピソードがあって解説を書きやすいのはごく少数で、「交響曲第○番」ってだけの圧倒的多数の交響曲の解説はね...

日本語版のスコアの解説に出てくる「第一主題はこれで、第二主題はこれ。展開部でこうなってコーダでどうのこうの」なんて解説書いたって誰も読まないし....

とりあえず、なんとか書いて出稿したのもつかの間、もう1つ書かなきゃならないのようね。こっちのメインはピアノ・トリオ。しかも、クラッシックなんてほとんど聴く機会のないお客さんが休憩時間に読んで楽しめそうな内容となるとかなりの無理難題ではあるのですが....

唯一の救いは、「仕事モード」で身につけた西洋史の知識が多少あること。
メンデルスゾーンって「大金持ちのボンボンで苦労知らず」というイメージが強いけど、ほんとにそうなのかな。キーワードは「ユダヤ人」。キリスト教徒が大部分を占めるヨーロッパでのユダヤ人差別の問題って、ヒトラー以前から根強くあったんだけど、キリスト教に改宗したメンデルスゾーン一家って、ちょうど、「鳥からも動物からも仲間はずれされたコウモリ」のような扱いって受けることなかったのかなと思うことしきり...
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bwv1012.blog51.fc2.com/tb.php/87-9b5057ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。