FC2ブログ

高きを仰ぎ

アマチュアチェロ弾きの近況報告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
何日か前に届いていた演奏会のビデオの最終校正をようやくやった。
最後にテロップで流れるメンバー表のところで、なんとチェロのパート名がViolincelloになっていた。正確にはViolincelloつまり「ヴァイオリンチェロ」ではなく「ヴィオロンチェロ」(笑)。
なんとプログラムも同じミスをしていた。
ありがちなミスで、しかもわずか1文字のスペルミスなので見落としてしまいがちなんだけど....
もしかすると過去のプログラムも同じミスをしている危険性があるのだが、怖くて確認できない。(汗)

もっとも、ヴァイオリンの連中、特にファースト・ヴァイオリンしかヴァイオリンじゃないと思っているやつらの中には,「弦楽器で一番偉いのはヴァイオリン、チェロなんてしょせんでっかいヴァイオリン。よってヴァイオリンチェロが正式名称」とか思っているやつらがいそうだよね。
スポンサーサイト

カゼデス様、今年はいろいろお世話になりありがとうございました。感謝、の一言につきます。
 ところで年末の富山の特番(たぶん再放送だと思う)でヴァイオリニストのシモン・ゴールドベルクご夫妻のことを放映していました。奥様はピアニストの山根美代子さんです。晩年を(くしくもご夫妻共に)富山で過ごされ富山で亡くなりました。“越の国 音楽祭”として今年富山では大きなイベントがありました。富山というとなかなかコンサートもなかったり、市民オケも少なく寂しい思いをしていたのですが今年はコンサート、イベントも多く私としては楽しい一年でした。(1000チェロもあったしね)来年はもっと研鑽を積み充実した一年にしたいと思っております。それにはまず健康ですね。(やっぱダイエットかな~)  では、良いお年をお迎えください。

2006.12.31 18:47 URL | はぎどん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bwv1012.blog51.fc2.com/tb.php/97-2c489637

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。